fc2ブログ

SGホテル

どうも、こんにちは!

最近は公私ともに色々やることが山積していて、廃墟もぼちぼち行く程度ですが、行きたいところもまだたくさんありますね(笑)

さて、この間伊豆半島遠征第二弾を実施して参りました。今回の遠征は廃墟探索だけでなく、ドライブも兼ねた遠征でしたので、拠点から車で下道を行くこと約9時間下田の地へやってまいりました。

それ以前にも何件か物件は行きましたが、印象に残った奴を上げるとしたら、やはりタイトルにもある「SGホテル」ですね。
今回の遠征の目的地の一つです。着いたのはいいですが、まずは潜入経路の確認です。

ネットにも情報が載っているように、同物件の正面入り口はバリケードで塞がれていますまぁ最悪登れば入れるだろうと思っていました。同物件の周りは城跡の公園になっている様で、遊歩道が沢山ありました。その公園の一部に物件がありそうな感じだったので、写真撮りと、ウォーミングアップも兼ねて、公園に入りました。まぁ横にあるじゃないですか巨大な建物が。いい感じに人のいない隙を付いて(略)竹藪みたいな所で、半分藪漕ぎしながら行きました。(人は比較的頻繁に出入りしてた模様で道は分かりやすかった)ホテルの渡り廊下の様な所に出ました。しかも入口はウェルカム!簡単な物件でした。

さて、写真を交えて行きますか。




ライザップ











入って、右は大浴場の様です。
IMG_0350.jpg

左が本館。
IMG_0351.jpg

階段の踊り場で、この場所は広いところでした。
IMG_0352.jpg

一番最初に目についた部屋に行くと、あまりの廃墟美に目を奪われてしまいました。
IMG_0353.jpg

自分が求めている「廃墟」とはこういうもんなんだと改めて思いました。
IMG_0355.jpg

荒しも相当あるんだろうが、自然との一体感が萌える。
IMG_0356.jpg

何この苔の絨毯、とてつもなく趣深い。美しい。
IMG_0357.jpg

自分が行った廃墟の中でも間違いなく1、2位を争う美しさだ。
IMG_0358.jpg

何処の物件にも金属泥棒などいる様だ。自分の動画のコメントで、たまに泥棒呼ばわりされるが、物を盗るなんてことは一切やらないし、最近では触らないようにしている。(そもそもそこまで金に飢えてない)
IMG_0360.jpg

破られた障子。部屋はそんなに朽ちてないのね。
IMG_0361.jpg

お風呂、一世代前のタイル風呂。部屋風呂にしては中々広い方だと思う。
IMG_0362.jpg

配膳室は荒らされているね。
IMG_0363.jpg

ブラウン管テレビ。赤枠のテレビは昔のにはたくさんあるけど。今のテレビにはほとんど見られないよね。
IMG_0366.jpg

まぁ、ホテル廃墟は部屋は見どころではないよね。
IMG_0367.jpg

和式だわな。
IMG_0368.jpg

ピアノ。
IMG_0369.jpg

廊下は暗い。
IMG_0370.jpg

う~ん、いい!(語彙力)
IMG_0377.jpg

朽ちた椅子がある。
IMG_0376.jpg

第一、二、三宴会場
IMG_0383.jpg

この規模のホテル相応って感じだな。
IMG_0385.jpg

第四、五宴会場 寂しい雰囲気が漂う。
IMG_0387.jpg

ダイアル式の電話が廃墟には多い。大体同期なんだろうな。いつまで流通してたんやろか。
IMG_0388.jpg

クラブエンゼルには行って無い!わすれてたぁ~(泣)
IMG_0391.jpg

ロビーの照明が綺麗。
IMG_0393.jpg

土産物などがある売店跡。まぁ床が落ちてた。
IMG_0395.jpg

荒しが酷いよね。まぁ有名だからね。
IMG_0398.jpg

ラジカセ、冷蔵庫、電子レンジ。
IMG_0399.jpg

厨房は大きい。
IMG_0405.jpg

階段の青の絨毯が綺麗で、アクセントになっている。
IMG_0411.jpg

画になるシチュが多い。
IMG_0413.jpg

この写真好き。うまいわ(自画自賛)。
IMG_0417.jpg

男湯と女湯でデザインが全然違う。因みにこっちの中世ヨーロッパみたいなデザインの方が男湯です。
IMG_0419.jpg

女湯は岩風呂です。こっちの方がええと思いますが。
IMG_0422.jpg

外観は、比較的綺麗ですが、一目で廃墟だと分かりました。
IMG_0400.jpg

探索は無事終了!ここを通って帰ります(笑)
IMG_0424.jpg

さて、伊豆遠征は回る物件が多いので、速足探索でしたが、十二分に楽しめました。ここは美しい物件です。また機会があったら寄ってみたい物件ですね。

勿論動画の方も撮影してあります。是非ご覧あれ!



次回は稲取隔離病棟、廃道 トモロ岬ですお楽しみに。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MUSASHIGUITAR(むさぎた)って誰?

道路、廃墟、廃道、廃線、車、ギターが好きな変態です。 このブログでは主に廃墟と道路(廃も含む)の探検紀を書いて 行こうと思います。写真には自信が無いので、その辺は目を 瞑って頂けるとありがたいです(笑)

MUSASIGUITER

Author:MUSASIGUITER
廃墟、廃道、廃線、小旅行などの写真を載せて行こうかと。

スポンサー

アクセスカウンター

全記事表示リンク

QRコード

QR

スポンサーリンク3

スポンサーの皆さまの広告です!
漫画全巻ドットコム U-NEXT music.jp 合宿免許ドリーム